コンテンツへスキップ

今日は、ドイツのスポーツ企業「アディダス」とコロンビアサッカー連盟(FCF)が発表した「コロンビア代表 2018 ワールドカップ着用 アウェイ ユニフォーム」を改めて紹介いたします。

2018 コロンビア代表 ユニフォーム アウェイ(2nd)は青基調で差し色にはオレンジを使用。左に備えたグラフィックが特徴的なモデルとなっています。アディダスの象徴として「スリーストライプス」が肩に配置されています。ネック仕様が珍しいvネック。

ホームモデルと同様、首の後方には「一つの国として団結」を意味するスペイン語、「UNIDOS POR UN PAIS」の言葉をデザイン。

購入手続きへ

今日は、ドイツのスポーツ企業「アディダス」とコロンビアサッカー連盟(FCF)が発表した「コロンビア代表 2018 ワールドカップ着用 ホーム ユニフォーム」を改めて紹介いたします。ハメス・ロドリゲスなどのコロンビア代表選手たちは来年のロシアW杯で新しいユニフォームを着用します。コロンビアは今月、10日に韓国、14日に中国と親善試合を行います。

2018 コロンビア代表 ユニフォーム ホーム(1st)は90年代初めのコロンビアの黄金世代にオマージュを捧げるアイニックなデザインを採用します。

首の後方には「一つの国として団結」を意味するスペイン語、「UNIDOS POR UN PAIS」の言葉をデザイン。

パンツは青を基調でソックスの色が赤です。

今すぐチェック!